サプリメントマニアの私がおすすめ!人生を変える最強のスマートドラッグ7選

この記事が気に入ったらシェアしよう!

 スマートドラッグとは、脳機能を高めて認知能力・記憶力・集中力を向上させるサプリメントや薬品のことです。一言でいえば、「頭が良くなる薬・サプリ」ということです。略してスマドラなどとも呼ばれます。

 「ドラッグ」とやや物騒な響きに思うかもしれませんが使用するのはもちろん違法ではありません。広義ではビタミンCやビタミンBも意欲を高める働きをすることからスマートドラッグとして認められることもあるのです。

 以下、私が実際に使用してみて効果が高いと感じたもの、好評価を目にする機会の多いスマートドラッグを厳選してご紹介していきましょう。

 

チロシン ―やる気が出る、意欲が高まる

 やる気を出す・活動的になるためならチロシンがおすすめです。

 チロシンとはアミノ酸の一種で、チーズから発見されたという経緯があります。チロシンは身近な物質です。例えば、りんごの切り口はしばらくすると黒ずんでしまいますが、それはチロシンが酸化したために起こるものです。また、たけのこを茹でた時に出る白い粉末みたいなものもチロシンが凝固したものです。

 チロシンは数あるスマートドラッグの中でもはっきりとした効果が現れるとよく言われます。摂取すると意欲が高まり、疲労を感じにくくなります。意欲が高まりすぎてイライラしやすくなってしまうこともあるのが難点ですが、やらなければならないことがあるのに重い腰があがらない、どうしても集中できない、短時間でサッと仕事を終わらせたいという時にはチロシンを摂取してみるのが適しています。

 また、下記に紹介していく「DMAE」「コリン」「ロディオラ・ロゼア」はイライラを抑制する効果があるためチロシンと相性が良く、併用している人がとても多いです。

 
関連記事:
チロシンをうつ病・無気力状態の改善に飲んでみた感想。即効性あり!

 

DMAE ―集中力の増進、脳がクリアになる

 アメリカではADHDの治療薬として地位が確立されているDMAE(ジメチルアミノメタノール)ですが、ADHD患者ではない私たちが入手することも可能であり、その効果は上記チロシンと同じくらいはっきりと現れることで名高いです。

 DMAEは脳内物質であるアセチルコリンの原料になるものです。アセチルコリンの減少は認知機能の低下やアルツハイマー病のリスクを高めることがわかっていることからもわかるように、私たちの脳における学習能力に大きく関わるものです。また、DMAEは肌のアンチエイジング効果もあるとされるので、女性であれば化粧品などに含有されているのを見かけたことがあるかもしれません。

 DMAEの評判はすこぶる良く「脳がクリアになる」「集中力が増す」「世界が変わる」というやんごとなき高評価が飛び交っています。これには私も同意できて、集中して仕事を終わらせたい時には絶対に朝イチでDMAEを飲んで臨みます。あるのとないのとでは仕事の捗り方が全然違うことがはっきりとわかります。この原稿もDMAEを摂取した後にこうして仕上げております。

 上記チロシンとの相性が良く、併用している人が多いのも特徴です。

 
関連記事:
脳をクリアにするサプリメントDMAEの効果。うつ病の改善には効くのか?

 

ホスファチジルセリン(PS) ―記憶力の向上、認知症の予防

 日本ではあまり馴染みのないサプリメントかもしれませんが、サプリメント大国アメリカでは極めて一般的なサプリメントであり、認知能力の衰えを感じた患者に医者がまず勧めるのがホスファチジルセリンです。

 ホスファチジルセリンは大豆や卵黄に多く含まれる物質で、脳の細胞膜を柔軟にする役割を果たします。細胞膜が柔らかく保たれることによって血流が促進され、情報伝達もスムーズに行われるというわけです。チロシンのように短期的に意欲を喚起するというよりは、長期的に摂取し続けることにより記憶力や集中力の向上が見込まれるというものです。

 ホスファチジルセリンはスマートドラッグの中でも最も研究の進んだ物質のうちの一つに挙げられます。つまりは医学的に信頼のできるスマドラであるというわけです。やや高価なのが難点ですが、その分効果は期待できます。

 
関連記事:
うつ病の改善に。ホスファチジルセリンを半年間摂取してみた効果と感想

 

コリン ―気持ちが落ち着く、イライラしなくなる

 コリンも日本ではあまり聞かないサプリメントですが、その効果は脂肪肝や高血圧の予防から記憶力の向上、鎮静作用まで幅広い効果が確認されています。

 私がコリンを愛用する最大の理由は鎮静作用、つまり心が落ち着く作用を感じるためです。私はストレスが溜まるとすぐにイライラしてしまい周囲に当たり散らしてしまうのが悩みだったのですが、コリンと上述のDMAEを定期的に飲み始めてから全く怒ることがなくなったのです。冷静でいることができ、落ち着いていることができ、どんな時でも自分を客観化して見ることができる余裕が生まれました。

 コリンを飲み始めたのはここに挙げたサプリメントの中でもごく最近ですが、私の中で一、二を争うほどお気に入りのスマートドラッグとなりました。

 
関連記事:
正真正銘の神サプリ!コリンを3年間飲んでみた感想。うつ病に効果はある?

 

ロディオラ・ロゼア ―抗うつ神サプリ、疲れにくくする

 私が生まれて初めて試してみたスマートドラッグがロディオラ・ロゼアです。「海外では抗うつ薬の代替として用いられている」「効果に科学的裏付けがある」「副作用が殆どない」という三拍子が導入の決め手となりました。抗うつ作用のあるサプリメントを探していたのです。

 ロディオラ・ロゼアは高山植物のエキスです。禍々しい名前と思うかもしれませんが、れっきとした植物由来の天然成分なのです。脳機能の増進やストレスの緩和、抗うつ作用だけでなく、肉体的な疲労の緩和にも効果が裏付けられています。旧ソ連のオリンピック選手が服用していたことでも有名です。

 アメリカでは抗うつ薬の代替として用いられているようです。ここまで研究され尽くされ、論文の多く出ているスマートドラッグは稀有です。科学的な信頼のあるスマドラです。

 
関連記事:
【抗うつ神サプリ】ロディオラ・ロゼアを1年間飲んでみた感想・効果

 

アシュワガンダ ―期待の新人、インドから来た万能薬

 インドの伝統医療アーユルヴェーダの女王と言われるアシュワガンダです。ナス科の植物のエキスをサプリメント化したものです。

 効果は上記ロディオラ・ロゼアに近く、抗うつ作用、ワーキングメモリの増進、あとは夜の効果も期待できるようです。私は「ロディオラ・ロゼア」「マカ」「アシュワガンダ」を〈植物由来の三大スマートドラッグ〉と勝手に名付けて摂取しています。

 まだロディオラ・ロゼアほどには研究され尽くしてはいませんが、これから人気が高まりつつあるスマドラです。ちなみにアシュワガンダは日本では医薬品指定されています。が、個人的に輸入して購入することは可能ですし全く違法ではありません。

※アシュワガンダはAmazonでは取り扱っていないので私はiherbで購入しています
iHerbでアシュワガンダサプリメントを見てみる

 

 
関連記事:
アシュワガンダを半年間飲み続けてみた感想・実感

【サプリメント】マカを1年間飲んでみた感想。劇的というよりも、長期的な健康の底上げ効果に期待

 

ビタミンB群 ―会いに行けるスマドラ、疲労を吹き飛ばす

 ここにリストアップしたスマートドラッグの中でも最も身近な存在、ビタミンBです。ドラッグストアにも普通に安価で並んでいることから「会いに行けるスマドラ」と私は名付けています。

 ビタミンB群は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸の総称です。なぜ「ビタミンB3」や「ビタミンB7」がないのか、それは私にもわかりません。世界は謎ばかりだ。

 ビタミンB群の働きはエネルギーを作り出すことです。私たちが摂取した糖分や脂質をビタミンBの働きによってエネルギーに変換されることで私たちはこうして活動できるというわけです。

 疲労を感じているときや元気がないとき、活力をみなぎらせたい時にはビタミンBの過剰摂取がおすすめされることがあります。私もたまにやります。効果は確かにあります。ですが、高い頻度で過剰摂取するのはよろしくないですので、用法・用量を守って正しくビタミンBに会いに行きましょう。

 
関連記事:

抗うつ薬・向精神薬の代替として用いられている安心なサプリメント3選

セロトニンを増やす方法。絶対に必要な6つの栄養素とは?

【不眠改善・神サプリ】メラトニンを半年間摂取してみた効果・感想

【亜鉛サプリメント】10年間飲み続けている私が教える基礎知識。その効果とは?