お金がピンチ!今すぐになんとかしてお金を手に入れる究極の5つの方法

この記事が気に入ったらシェアしよう!

 昔ならお金がピンチな時は、質屋に頼りきりなところであったでしょう。
 しかし、現在、質屋なんて見かけなくなった。なぜか。

 質屋に頼らなくても、急な出費をまかなえるようになったからに他なりません。
 特に、インターネットは状況を大きく変え、スマーフォンがそれに追い打ちをかけました。

 そう。今ではスマホひとつで今すぐにお金を手元に呼び寄せることが可能なのです。
 本当なの? 本当です。マジ。

 下記、私の推薦する厳選5つの方法を見ていきましょう。

 

フリマアプリで不要品を売ってお金にする

 メリット:
 ・自分の所有物を売るだけなので、元手がかからない。
 ・不要品の処分+お金が手に入る=一石二鳥

 デメリット:
 ・出品に手間がかかる
 ・必ず買い手が付くとは限らない。いつまで経っても売れない場合もある。
 ・すぐにお金が手元に入るわけではない。

 

お店に持って行って売るデメリット=お金にならない

 売る、というと不要品をお店に持っていってお金に変えることが思い浮かぶかもしれません。
 中古品を扱うお店に持って行って売却することのメリットとしては、簡単な査定の後にすぐに買取金額を受け取ることができる点です。確かにそれは大きな利点ですが、ご存知の通り、買取金額があまりにも安すぎるというデメリットがついて回ります。
 古着屋さんに服を持っていって、たった数百円にしかならなかったという経験がある人もいるのではないでしょうか。がっかり。

 

ネットで売ると高値が付きやすい

 そこで、私のおすすめは、ヤフオク、Amazon、メルカリに代表されるサービスを利用して、個人間で不要品の売買をすることです。
 特にメルカリは、スマートフォンで簡単に商品の登録から売買まで完結できる点で、国内最大のフリマアプリに成長しました。名前だけでも聞いたことのある人もいるかもしれません。

 私事ですが、大量にコレクションしていたCDを、意を決して処分したことがありました。
 ブックオフではいい値段にならないことは知っていたので、Amazonマーケットプレイスに出品しました。とにかくたくさんあったので商品の登録作業はやや面倒でしたが、結果的には半年間かけて売り尽くし、10万円以上になりました。
 ブックオフだったら1/10以下の金額だったかもしれません。もちろん、ブックオフだったらすぐにお金になるというメリットがあるわけですが。

 

すぐにお金にはならない、けどやってみる価値はある

 そう、ネットでの売買のデメリットとしては、すぐにお金になるとは限らないことです。買い手が付いてから売値が振り込まれます。価格設定などに留意し、売れるのを辛抱強く待つだけです。

 ですが、不要品がお金になるわけですから、利用してみるメリットは大いにあると私は考えます。

 

クラウドソーシング

 メリット:
 ・自宅で好きなときに作業ができる。

 デメリット:
 ・単価が安い。普通にアルバイトでもしたほうが楽にお金になる。
 ・成果確定後、最低振込金額を満たしてからの入金となるので、手元に入るまで時間がかかる。

 

単価が安い難点

 ネット上で簡単な作業をして、その対価としてお金を稼ぐことができます。
 誰でもできるところで言えば、簡単なクリック作業、記事の作成などがあり、専門的な作業になると、プログラミング、ロゴの作成などもあります。もちろん、専門的な作業のほうが、単価が高いです。

 まず、デメリットから挙げてしまいますが、全体的に単価が非常に安いです。これは私の経験上、言えることです。

 

私の経験 ―クラウドソーシングで本気を出してみた

 2011年頃、クラウドソーシングというものが知られるようになった頃、無職だった私は、【クラウドワークス】というクラウドソーシングサイトで1ヶ月間本気を出したらどれくらい稼げるのかをやってみたことがあります。
 主にタスク式の記事執筆・ライティングの仕事をメインに、朝から晩まで30日間取り組んでみました。

 結果、月収75,000円。

 とにかく数をこなさなければお金にならない。考えている暇なんてない。記事執筆は、文字入力及び文書作成の速さが問われますから、とにかく朝から晩まで、もちろん集中力の問題もありますから休憩を挟みつつ、毎日こなして月収75,000円です。時給にすると相当安い。
 もちろん、これは私が無職で限りない時間があったから毎日9時間以上取り組めた話なので、働きながらでは時間に制約があり、稼ぎはもっと少なくなるでしょう。プログラミングなどの専門的なスキルがあれば、話は別とは思いますが。
 また、成果金額は振り込みで、最低金額も定められていますので、実際にお金を手にするまでにやや時間がかかります。

 

自宅で好きな時に取り組めるのが最大のメリット

 しかしながら、自宅で好きなときに作業ができるというのは、かけがえのないメリットでもあります。
 文書作成が得意であれば、挑戦してみるのもいいでしょう。

  在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

 
 また、クラウドソーシングは単価が低いと冒頭でお話ししましたが、ライティングが得意・好きという方は【サグーライティングプラチナ】がおすすめです。
 正式なライターとして登録される前に簡単なライターテストがありますが、他のクラウドソーシングサービスよりも圧倒的高単価でお仕事を受注できます(他サイト1文字0.1~0.2円のところ、【サグーライティングプラチナ】は1文字1円以上の案件多数!)。
 その分クオリティの高い記事作成や仕事に対する責任感が求められますが、得意なジャンルから好きに選べ、自分のペースで取り組むことができるのは大きなメリットです。

 文章を書くのが得意・好きという方、在宅でのライティングに本気で取り組みたい方は是非ともチャレンジしてみましょう。

 高単価の在宅ライターサービス【サグーライティングプラチナ】

 

自己アフィリエイト(セルフバック)

 メリット:
 ・元手が不要、簡単な申し込みだけで高額(1件につき1万円以上も!)が手に入る。まさに錬金術。

 デメリット:
 ・成果確定後の振り込みとなるので、実際にお金を手にするまで1ヶ月程度かかる。
 ・クレジットカード、資料請求、口座開設の案件に申し込みをして報酬を得るので、不要なカード類などが増える(使わなければ良い)。
 ・案件には限りがある。

 

自己アフィリエイトって何?

 アフィリエイトというと一般的には、ウェブサイト上で不特定多数の人に商品を紹介して報酬を得るものを指します。
 ですが、自分が紹介者となって、その商品を自分で購入・申し込みし、その報酬を自分で受け取る、ということもできます。自己アフィリエイトを呼ばれるものです。

 A8.netなどのASPと呼ばれるアフィリエイト案件の仲介サービスに登録し、そのASPを介して自分で購入や申し込みをすることで報酬が発生する仕組みです。
 全てのアフィリエイト案件においてセルフバック可能なわけではありませんが、主に、クレジットカード発行、FX口座開設の案件は自己アフィリエイト可能なことが多く、1件あたりの単価も高いです。
 自己アフィリエイトは、自分のウェブサイトやブログを持っていなくても始めることができます。

 

ローリスク・ハイリターンが特徴

 元手がかからず、すべきことは簡単な申請だけ、承認されれば(カード発行などの場合、収入などの条件を満たしていないと却下される場合もある)それだけで報酬がもらえる。こんなに簡単な錬金術があっていいのかと、知った時には驚愕しました。
 もちろん、自己アフィリエイト可能なプログラムはたくさんありますので、全てに申し込みすれば一時的に莫大なお金を手にすることもできます。

 

アフィリエイトって怪しい? そんなことないよ

 私は当初、アフィリエイトなるものが怪しい商売なのではないかと訝っていました。
 わざわざ違うメールアドレスを取得して、そのアドレスで登録しさえしました。迷惑メールがいっぱい来たらどうしよう、なんて考えて。

 杞憂でした。全くそんなことはなかった。

 アフィリエイトは、一部で「月収100万円」などと下世話で綺羅びやかに喧伝されていたりするので、どうしても悪いイメージがつきまといがちですが、アフィリエイト自体は至極まともな商売です。
 簡単に言えば、商品を売りたい人と買いたい人をマッチングするサービスです。買いたい人を連れてきてくれたら、売上の中から少しの報酬を差し上げますよ。ただそれだけ。
 その中で、特例として自分が紹介者となって商品を買ってくれても報酬を差し上げますよ、というのが自己アフィリエイトです。

 

自己アフィリエイトのメリットとデメリット

 自己アフィリエイトの注意点は、1案件につき1回までしか報酬をもらうことはできないため、一度報酬が発生したらその案件はそれで終わり。継続的な収入にはならないことです。自己アフィリエイトは、臨時収入として考えましょう。

 報酬と引き換えにたくさんの口座とたくさんのクレジットカードを持つことになりますが、口座開設(入金までして承認される案件もある)、カード発行時点で報酬が発生するプログラムがほとんどなので、報酬だけもらったら使う/使わないは完全に個人の自由。
 使わないペナルティはありませんし、頻繁に活用したからといって報酬が上乗せされるわけでもありません。

 同じような申し込みを延々と繰り返すので手続きはやや面倒ですが、コツコツと全てのアフィリエイトプログラムで全てのセルフバック案件をこなせば、一瞬にして50万円以上を手にすることも可能です。臨時収入としてはかなりの額です。

 

おすすめのASP2選

 自己アフィリエイト最初の一手としては、A8.netバリューコマース、この2つから始めるのが最善と考えます。

 ・A8.netは、アフィリエイト業界最王手で、案件の数が他に比べて圧倒的です。
 ・バリューコマースは、特に金融系に強いので、自己アフィリエイトで稼ぐには避けては通れない道です。

 どちらも老舗で有名どころのASPですので、安心して利用できるところもポイントです。
 登録は無料で、すぐに始めることができます。スマートフォンにも対応。
 ASPに登録後、自己アフィリエイト可能な案件をコツコツとこなしていくだけの簡単なお仕事なのです。

 
  A8.netの申し込みページはこちら

 
  広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース

 
関連記事:
【月収10万円】貧乏人ほどクレジットカードを使え!5年間続けている私が教える7つの超絶メリット

 

単発アルバイト

 メリット:
 ・一日だけでガッツリ稼げるので、急な出費の際には活躍する。
 ・気楽に応募でき、仕事終了後も後腐れがない。
 ・日払い制が多く、すぐにお金が手元に来る。

 デメリット:
 ・副業禁止の会社ではリスクが伴う。

 

短期でガッツリ稼ぐにはおすすめ

 短期的にどうしてもお金が必要な場合、単発のアルバイトが手っ取り早く稼げる方法として挙げられます。
 人生に急な出費はつきもの。それなりに安定した収入があれど、短期的に出費がかさんでしまうことは誰にであるものです。

 一日限りのアルバイトであれば、日払いの仕事も多く、休日を利用してすぐに収入を底上げできることが大きなメリットです。
 そもそもが単発ですから、後腐れも気にする必要がありません。気軽に応募できます。

 

単発アルバイトってどうやって探すの?

 短期のアルバイトはなかなか求人誌やフリーペーパーには載っていない側面があります。掲載されているたくさんの求人の中から探すのはなかなか億劫なものです。時間の無駄になりかねません。

 ですが、我々には単発のアルバイト専門の求人サイトがついています。ショットワークスはその最大手です。掲載されているのは全て短期・単発アルバイトだけですので、取捨選択の手間が圧倒的に省けます。
 もしものためにも無料で登録しておくのが吉と私は考えます。




 1日から働ける激短バイト!ショットワークス

 

ガッツリ稼ぐならリゾートバイトという手もある



 また、長期に渡って空いている時間があるなら、リゾート地での短期・長期のアルバイトが稼げます。リゾートバイトと呼ばれるものです。

 メリットとしては、
 一、時給が高いこと。
 二、住み込みで働ければ、食費や光熱費がかからないため、余計な支出を抑えて稼ぐことに集中できること。
 三、旅や観光、リフレッシュをしながら稼げること。

 実際に、リゾートバイトをすることで、2ヶ月で50万円稼いだ、半年で100万円貯めることができた、という人はたくさんいます。旅をしながらリゾートバイトを転々としている人もいます。
 繰り返しのつまらない毎日では体験できないような、あらゆる可能性がリゾートバイトにはあります。

 リゾートバイトの求人は、アルファリゾートで探しましょう。短期・長期の求人を常時500件以上掲載している、リゾートバイトに特化した求人サービスです。


 リゾートバイトならアルファリゾート!

 

融資を受ける

 メリット:
 ・即日融資も可能で、当日中にお金が手に入る。
 ・早めに返済すれば利息があまりかからなくて済む。
 ・スマホからでも借り入れ可能。自宅から出ることなく融資を受けることができる。

 デメリット:
 ・利息を考慮する必要がある。
 ・返済のあてがなく借りてしまうと利息が膨れ上がるおそれがある。

 

お金を手にするまでの速さが特徴

 消費者金融の最大の特徴は、たったの1時間で振り込みが完了すること。
 「消費者金融」の名の通り、一般消費者のニーズに応えるための経営努力に特化しているのが最大の特徴です。
 つまり、「今とにかくお金に困っている」という問題を解決すべく、審査の効率化に尽力しているため、最短での融資が可能なのです。

 

消費者金融って危ないの?

 消費者金融というと、良からぬイメージがあるかとは思いますが、短期的に利用する分には、まさに消費者の味方です。

 消費者金融の危険性は限定的であると私は考えます。
 借金を返すために借金をするという場合に限っては、危険です。利息が雪だるま式に増え、気づいたら返済できなくなっていたという事態になりかねないからです。

 かく言う私も、一度だけプロミスに融資をしてもらったことがあります。お金をよそに預けていたことを忘れていて、当月の生活費がどうしても足りなくなってしまったのです。
 その際は2万円だけを借り、お金が戻ってきたところですぐに返済をしました。消費者金融の利息は日割りで計算されますから、早く返したほうが少ない利息で済みます。
 消費者金融を敬遠していた私でしたが、その時は本当に助かりました。

 

最短でお金を手にするにはベストな選択肢

 他にお金を貸してくれるところと言えば銀行が思い浮かびますが、銀行は審査が厳しく、しかも時間が大変にかかります。
 その点、消費者金融のメリットは審査の速さです。前述の通り、特にプロミスは1時間です。即日融資が可能であるということです。

 きちんと返すあてがあるならば、消費者金融からの融資は何も怖くありません。どうしても当面の生活費が足りなくて困っている場合は、足踏みせずに利用してみてもいいと思います。

 
関連記事:
【月収10万円】貧乏人ほどクレジットカードを使え!5年間続けている私が教える7つの超絶メリット