転職は情報戦!「特化型転職サービス5選」で効率良く進めるべし

この記事が気に入ったらシェアしよう!

 就職活動、転職活動において最も重要なことは、情報を効率良く集めることであると私は考えます。
 そのためには、

 一、自分の求める求人情報を
 二、無駄な労力を使わずに
 三、なるべく多く集めること

 が肝要になります。
 それらの条件を満たし、効率良く転職活動をするためには、「特化型転職サービス」を上手に活用することが必要不可欠です。

 就職や転職は情報戦です。
 多くの求人を集めれば集めるほど、その絶対数の多さから、自分の条件に合った求人に出会える確率が高くなります。つまり、妥協のない就職活動をやり遂げることにも繋がるというわけです。

 しかしながら、多く集めるのが良い、とは言えども、闇雲に求人を集めることは効率的ではありません。自分にとって不要な情報を集めることに時間を割いていられるほど、我々は暇じゃない。
 ゴミを増やしても仕方ない。自分にとって有用な情報を集めることに注力し、そこにこそ時間を割くすべきなのです。

 

特化型転職サービスとは?

 私見では、転職サイトは2種類にわかれます。
 「総合型転職サービス」と、前述の「特化型転職サービス」です。

 求人サイト・転職サイトの中でも、「リクナビNEXT」や「@type」などの有名どころにはとりあえず登録してみている人も多いと思います。
 これらを「総合型転職サービス」とここでは名付けます。求人の情報量は多いのですが、その雑多さが仇となり、取捨選択が手間・面倒という短所も存在します。

 そこで、「特化型転職サービス」を活用しましょう。何でもかんでもの「総合型」とは逆に、職種や条件が予め絞りこまれているタイプの求人サービスです。
 例えば、アルバイトを探している人なら「アルバイトEX」、単発アルバイトなら「ショットワークス」、20代で正社員転職を目指しているなら「マイナビジョブ20’S」、工場勤務がいいなと思っている人なら「工場求人ナビ」、というように、既にある程度の条件が決まっているのであれば、総合型の転職サイトよりも特化型転職サイトを使った方が、必要な情報が予め整理されているため、効率よく、時間を無駄にすることなく転職活動を進めることができます。

 介護職を志望している人であれば、リクナビの中の膨大な情報から介護職を探すよりも、予め介護職しか掲載されていない介護の特化サービスから探したほうが、時間と労力の節約になることは明白です。
 さらには、そういった特化型サービスには、ターゲットを絞って求人を出せるので企業側にとっても合理的で都合が良く、そこでしか見ることのできない求人、俗に言う非公開求人が集まりやすいという性質もあります。
 従って、登録して無駄になるということはありません。
 総合型求人サイトと併用することにより、結果的に情報を多く集めることにも繋がるのです。

 私の過去2回の転職の経験上、就職・転職は明らかに情報戦です。
 多くの求人情報を整理された形で効率良く集めることが重要です。
 つまり、特化型転職サイトを活用することが、効率的に転職を成功させる近道であると私は考えているのです。
 

 

代表的な特化型転職サイト5選

20代転職の大きな味方「マイナビジョブ20’S」

 20代のための転職サイトです。
 特定の職種や業種にフォーカスした転職サイトはよくありますが、20代という年齢に特化した転職サイトは大変に珍しいです。

 20代の転職市場を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、あなたの「本当に転職すべきかどうか」「いつ転職すべきか」というところから親身に相談に乗ってくれます。
 あっという間に20代は終わってしまいます。私の20代は、何がなんだかわからないままに光のように過ぎ去ってしまいました。オーマイガー。
 まだ大きな可能性の残っているうちに、人生を変えられるよう動き出しましょう。

 公式サイト:
 20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’S!!

 

未経験OK!飲食専門求人サイト「エフジョブ」

 飲食専門の求人サイトです。転職でも、未経験でもOK。
 飲食業界は、メディアによって労働環境の悪さが報じられがちですが、全ての飲食業がブラックというわけではもちろんありません。
 特定の飲食店が良からぬ報道の矢面に立ってしまうのは、皆、そのチェーン店を知っているからです。一度は行ったことがあるであろうからです。つまり、聞いたことのない企業の報道をするよりも、誰もが知っている目立つ企業の報道のほうが視聴者の興味を惹きつけることができると推測されるからです。

 ブラック、と敬遠されがちの飲食業界であるからこそ、高給の求人も散見されるようになってきました。
 灯台下暗し。飲食業は現在、意外な穴場であると私は考えています。

 公式サイト:
 飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

 

アパレル業界の転職なら「ファッショーネ」

 アパレル業界は離職率の高い業種と言われております。
 それは、入社後にアパレルの仕事を嫌いになってしまったわけではなく、入社した現場に何らかの不満を持ってしまったからです。多くは、キャリアアップが望めないこと、賃金や雇用形態への不満です。
 アパレルの仕事は好きで続けたいのに、転職を余儀なくされてしまう。

 「ファッショーネ」は、アパレル業界に特化した転職支援サービスです。
 アパレル業界専任のコンサルタントがあなたの不満や要望を踏まえて、最適な転職先を紹介してくれます。
 独特な業界ですから、アパレル市場に無知なアドバイザーよりも、「ファッショーネ」の熟知したコンサルタントにアドバイスを貰うほうが賢明であると私は考えます。

 公式サイト:
 アパレルの求人・転職なら!★☆ファッショーネ☆★

 

高給案件多数!「工場求人ナビ」

 製造業は景気動向に敏感です。従って、景気が上向きのときには高い給与での求人が多く出回ります。
 私は現在、食品を扱う接客業をしておりますが、たまに求人誌を覗いてみると、工場勤務の募集で信じられないくらい高額な給与での募集がバシバシ出ていることがあります。
 うらやましい。

 「工場求人ナビ」は、そんな工場勤務に特化した求人サイトです。
 一言に工場勤務と言っても、様々な仕事があります。力仕事、単純作業、事務員、作業員、女性の多い職場、有資格優遇、など。
 大量の求人が出やすく、すぐに募集が終了してしまうのも工場求人の特徴のひとつ。高時給・高月給、また、一般に公開されないニッチな求人を狙うなら、「工場求人ナビ」が最適です。

 公式サイト:
 工場求人ナビ

 

実は人気の介護職「MC介護のお仕事」

 介護業界は人手が足りないと言われて久しいですが、反面、人気のお仕事でもあります。
 誰も介護の仕事をやりたがらないのではなく、介護職を希望する人は多いけれど、それを求人数のほうが遥かに上回ってしまっているという状況なわけです。
 従って、介護職のメリットは豊富な求人数ということが挙げられます。

 もし介護士の資格を持っているならば、転職の際には「MC介護のお仕事」はおすすめです。介護職に特化した転職サービスです。
 介護職の求人というのは、非公開求人が多いことも特徴として挙げられます。
 こういった特化型転職サービス全般では、一般には公開されていない求人も多数取り扱っています。企業側としても、ターゲットが明確であるため、求人を出しやすく成果につながりやすいためです。

 公式サイト:
 MC─介護のお仕事

 

MIIDAS(ミーダス)

 もし、何がしたいのかわからない、何に向いているのか知りたいという人なら、「MIIDAS(ミーダス)」で無料診断を受けてみることをおすすめします。
 MIIDAS(ミーダス)とはその名の通り、「見出す」、つまり、あなたの強みを広範なデータによる精緻な分析によって見出してくれるサービスなわけです。「ミーダス」「見出す」、ダジャレですかそうですか。

 自分のことなんて、自分が一番わからないもの。
 自分を客観視して冷静に考えるためにも、第三者によるこういった分析は非常に有用であると私は考えます。

 公式サイト:
 市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!