【心は複雑】幸せになる最大の方法は、幸せになろうとしないこと

この記事が気に入ったらシェアしよう!

 誰もが幸せになりたいと願っている。
 そんな大袈裟なことではなくとも、幸せか不幸せどちらがいいかと問われたら殆どの人は幸せと答えるのである。

 では、幸せになる秘訣をご存知だろうか。
 知っていれば苦労はしないわけであり、何十万円もする「幸せになれるブレスレット」(ただのブレスレット)を買わされたりしないのだが、ただひとつ絶対に言えることがある。

 それは、「幸せになろうと願わないこと」。
 矛盾しているって?
 幸せになろうとしなかったら、そもそも幸せになれるわけないって?
 なぜか、説明していこう。

 

重要なのは心が自由であること=幸せを感じる準備ができていること

 幸せになろうと願わないこと、というのは、「不幸になろうとする」ということではない。「幸せにならないように行動する」というのでもない。
 幸せになろうと願わないということは、幸せにとらわれ過ぎないようにするということであり、常に心を自由にしておくということである。

 なぜなら、真の幸福とは、強制されるものではなくて、心の自由の中に芽生えるものだからである。

 「あー幸せになりたい幸せになりたいよー、絶対に幸せになりたい」と、幸せになることに心が縛り付けられている者に幸せは訪れない。
 正確に言えば、訪れていたとしても、その幸せに気づかない。

 逆に、何にもとらわれることなく日々を過ごしていれば、ほんの少しいいことがあれば、それを幸せと感じることができるというわけである。
 幸福とは相対的なものだ。

 

ポジティブな感情は取り扱いが厄介

 例えば、どこかすごく美しい景色を見に行こうとしていたとしよう。
 出かける前から期待に胸は高鳴る。
 写真で見るよりも実物はもっと綺麗なのだろう、とても感動するのだろう、泣いてしまうかもしれないな、なんて。

 だけど、そこに到着し、実際に景色を目の当たりにすると、確かに綺麗ではあったが、それ以上でもそれ以下でもなかった。
 あれ、おかしいぞ、もっと感動するはずだったのに。
 感動しようとすればするほど、逆に意識が興ざめしていくのがわかる。あんなに感動を求めていたのに、もはや幻。
 周りの観光客を見回しても、感動に圧倒されている者などおらず、むしろ、冷ややかな態度の者が多数だったりする。

 誰しも一度は経験があるかもしれない。

 なぜこんなことになったのか。
 これはすなわち、ポジティブな感情は強制することができないからである。幸せと同じ。
 幸せ、楽しさ、感動などは、強制してもそうなることはない。むしろ、遠ざかっていくのである。
 だから、「あんなに期待していたんだから、ほら、感動しろ」と自分自身に強制しても、むしろ冷めてしまうというわけである。

 

他人からの強制も、自分自身による強制も同じ

 これは、他人からの強制でも同じことである。
 誰かから「さあ、今から30分間思う存分楽しめ」と言われても、全くそんな気にならないし、むしろその時間は苦痛でさえある。嫌悪感を覚えるほどである。

 もちろん、幸せも同じこと。
 女性にとって、誰か好ましい男性から「俺のそばにいて、幸せになってくれ」と言われたら嬉しいのかどうか私は知らないが、少なくとも本稿の論理で言えば、彼女が幸せになることはないだろう。
 彼から「幸せになれ」「幸せかい?」「幸せだろ」、そう言われれば言われるほど、幸福からは遠く離れていく。
 どんなにお金持ちで、イケメンで、清潔感があって、背が高くてもである。

 従って、「幸せになりたい」と願えば願うほど、幸せから遠く離れていく、ということがお分かり頂けただろうか。
 幸せも楽しさも、誰から強制されるものではないし、自分で強制するものでもないのである。

 

余談:買ってきたゲームを楽しめなかった話

 私事だが、とあるゲームソフトを買ってきたのだった。発売前からすごく楽しみにしていたものである。
 私はたまたまその時仕事が忙しく、ゲームにあまり時間を割けなかったのだが、ゲーム自体は少しプレイした限りでは、期待通りで大変におもしろかった。
 ただ、充分なまとまった時間がなかった。
 私の頭の中では、プレイできないもどかしさと相まって、「時間を作ってゲームを楽しまなくっちゃ」「こんなにおもしろいゲームはないんだから、やらなきゃ損だ」という思いが増幅してしまい、たまにコントローラーを握っても、逆に全然楽しめなくなってしまったのだった。
 遂には殆どプレイすることのないまま売却してしまった。

 

まとめ:幸せになるための環境を整えることはできる

 じゃあ、どうすればいいのかというと、どうもしないのが幸せになるための秘訣と言うほかない。
 幸せのことなんて考えないくらいでちょうどいい。
 追いかけてしまった時点で、その幸福は、楽しみは、感動は、手をすり抜けていく。

 【恋愛】「相性が悪いのかも…」ともう誰も悩まなくていいたった1つの理由
 寂しいと感じるのは普通のこと。孤独を前向きに捉えるための4つの事実

 「よーし、リラックスするぞ」と決心してするリラックスが決してリラックスではないように、「よーし、幸せになるぞ」と意気込んで勝ち取る幸せなんてない。

 ただ我々にできることは、それが心の中に生まれる準備を整えておくことくらいである。
 心を自由にしておくこと、それだけである。