Condensate(RAIN)を2週間PoSマイニングしてみた結果、報酬額やわかったこと

PoSコインの中でも比較的価格が安定していて、かつ高利率であることから根強いファンのいるCondensate(RAIN)を実際にPoSマイニングしてみましたので、その結果を報告したいと思います。

 

報酬実績:基本情報とタイムライン

元手枚数

12,000RAIN

タイムライン

■2018年1月24日
マイニング開始

■2018年1月30日
初報酬 352RAIN

■2018年2月2日
報酬 209RAIN

■2018年2月6日
報酬 312RAIN

 

2週間での実績

・報酬 計873RAIN
・報酬日本円換算(1RAIN=3円として) 2,619円
・利率 7.2%

 

実際にRAINをマイニングをしてみての感想・わかったこと

月利15%は嘘じゃない。年利換算で200%超!

RAINはPoSアルゴリズムを採用するコインの中でも高利率であることが知られていますが、実際にマイニングしてみてそれは本当だと実感できました。2週間で7.2%の実績ですから、1ヶ月でちょうど15%程度になります。

年利で換算すると、単純計算で180%になります。複利を勘案すれば200%を超えるでしょう。

 

報酬頻度が高く、掘れている実感がある

12,000枚という決して多くない枚数でもおよそ4日毎に確実に報酬が発生していることは特筆すべき点です。

日本円換算で同時期に同じ程度の金額を投入した他のPoSコインにSprouts(SPRTS)、StrongHands(SHND)がありますが、それらコインはまだ報酬が発生していません(熟成さえ完了していない)。将来的な報酬額はどうなるか今のところ比較はできないのですが、報酬を獲得できる頻度が高いことはきちんとマイニングできている安心感に繋がり、愛着が湧きます。

基本的に人は「待てない」生き物です。そんな(私を含めた)せっかちな人にはRAINのマイニングはおすすめです。最初に選ぶPoSコインとしても強く推奨できると思います。

 
関連記事(Sproutsは報酬が来ましたので報告します):
Sprouts(SPRTS)のPoSマイニング初報酬が来ました!気になる利率は?

 

一度の報酬額はほぼ固定で、保有枚数によって報酬頻度が異なる

マイニングしている他の人の実績を見てみると、一度の報酬額は150〜300RAIN程度であるようです。私もそうでした。つまり、保有枚数が多い人は報酬頻度が高まるということです。

私の場合は4日に一度程度の報酬発生でしたが、もっと枚数を保有している人は1日に数回報酬を得られるということです。それで保有枚数を問わず誰もが月利15%程度になります。

 

RAINに将来性はあるか? 気にせずにコツコツと行こう

他の多くのコインがそうであるようにRAINもまだ開発途上のコインです。利率が高いということはインフレの懸念もあるということ。RAINの価格や実用性がこの先どうなるのかは誰にもわかりません。

だからこそ、私はコツコツとPoSでRAINを増やし続けたいと思っています。2018年に入って仮想通貨市場はバブルが崩壊したかのような動きを見せています。仮想通貨が消滅することはないでしょうが、この先どうなるかわからない。だからこそのコツコツです。

また、RAIN以外のPoS通貨のマイニングも並行して行いたいと思っています。イーサリアムがPoSアルゴリズムを実装すれば、2017年8月頃に続き、第二次PoSコインブームが来ないとも限りません。

その中でもRAINのマイニングは報酬を得られている実感があるので楽しいというのが今の感想です。

 
関連サイト:
・Condensate(RAIN)公式:http://condensate.co/(ウォレットダウンロードも公式サイトからできます)
・Condensate(RAIN)取り扱い取引所:https://CoinExchange.io

 
関連記事:

XPコインを2週間PoSマイニングしてみた報酬額とわかったこと・注意点

究極の不労所得。PoSマイニングのために買ったおすすめコイン5種類を紹介

第二のXPを探せ!CoinExchangeで仕込んだ草コイン9選

Sprouts(SPRTS)のPoSマイニング初報酬が来ました!気になる利率は?

 

仮想通貨取引を始めるために、まずは国内取引所に口座を開きましょう

 取引所に口座を開設することによって仮想通貨投資を始めることができます。私がおすすめする国内取引所は下記です。

■bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 bitFlyerは日本発の世界最大の仮想通貨取引所です。金融庁の仮想通貨交換業者に認定されているため、安心して取引ができます。

 取扱通貨はcoincheckと比べると少ないですが、ビットコイン、イーサリアムなどの主要な通貨は抑えています。2017年のモナコインバブルはbitFlyerへの上場が発端になっていることからもわかる通り、仮想通貨取引において影響力が極めて大きい取引所です。

 
公式サイトを見てみる:bitFlyer:ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

私はCondensate(RAIN)を海外取引所CoinExchangeで購入しました。とても使いやすくて気に入っている取引所のうちの一つです。Condensate(RAIN)やその他の草コイン・海苔コインへの投資を検討しているなら、この際にCoinExchangeへの登録だけでも済ませてしまいましょう。面倒なことは早く済ませてしまうに限る。1分で終わります。

公式サイトを見てみる:CoinExchange:Condensate(RAIN)を購入できる取引所

コメント