PinkCoin(PINK)のPoSマイニング初報酬が来ました。気になる利率は?

PinkCoin(PINK)は慈善事業に特化したコインで、PoSマイニング(ミンティング)で増やすこともできます。実際にチャリティ機関との連携が図られており、サイドステークという独自技術が実装されていることでPoS報酬の一部を自動で寄付することができます。もちろん、寄付は任意です。PoSコインとしては人気が高い部類に入ります。

そんなPinkCoinを購入してPoSで増やしてみました。初報酬が来たので報告します。

 

PinkCoin(PINK)のPoSマイニング結果報告

元手枚数

11,389PINK

タイムライン

■2018年2月11日
PoSマイニング開始

■2018年2月27日(16日後)
初報酬 150PINK

■同日
細々とした報酬を合算して 48PINK

運用実績(16日間)

・報酬 198PINK
・報酬日本円換算(1PINK=2円として) 396円
・利率 1.7%

PinkCoin(PINK)をPoSマイニングしてみた感想・わかったこと

・16日間で利率1.7%というのは、銀行に預けておくよりは遥かに高い利率です。仮に1年間で20回同額のステークをするとすれば、年利33%になります。

・但し、仮想通貨のボラリティの高さや今後の不透明な見通しを考えれば、年利約33%が安心できる数字かというのは各々の判断に委ねられるところでしょう。PinkCoinの理念への共感、見込まれる将来性、楽しいコミュニティなどがあるなら期待を込めて所有しておいて、ついでにPoS報酬を得るくらいの気持ちでいるのが良いのではないでしょうか。

・現在のところ、PinkCoinは比較的に価格が安定しているコインです。PoSコインとして利率が高い方でもないので、インフレの懸念も少なく、安心して持っていられるところは長所です。

・ステークは固定で150PINKずつ付与されるようです。その他、おそらくサイドステークで細々と着金があり、合計で約198PINKとなりました。

・PinkCoinには熟成期間がないようです。枚数をたくさん持っている人はすぐにステークする可能性があります。およそ10万枚以上持っているとスムーズに報酬が得られるとの情報がありますが、私のように1万枚程度でも報酬は得られます。少ない枚数だと報酬を得られるまでの期間が長くなるということです。

 
PinkCoin公式サイト(日本語対応、ウォレットのダウンロードもこちらからできます):
https://getstarted.with.pink/ja/

コメント